堀り出し商品!のりものをプレゼントするならココ |

裏表紙には車を中心とした色々な乗り物が一覧で載っており(画像1)、時間がない時はこれだけでも十分楽しめます。ストーリー仕立てになってはいますが、各ページに色々な乗り物を登場させ紹介するのがメインのようです。(パブリシティ権の問題があるので画像にはモザイクをかけていますが、雰囲気は伝わるのではないかと思います)1歳9カ月の娘が乗り物好きなので購入しました。

これっ♪

2018年03月11日 ランキング上位商品↑

のりものぼくののりものなあに (クーとマーのおぼえるえほん) [ はたこうしろう ]

詳しくはこちら b y 楽 天

横から3歳のお兄ちゃんも興味深そうに見ています。男の子が産まれた友達へのお祝いにはこの絵本を贈っています。みなさん喜んでくれます。夢があって、楽しい絵本です。6回連続で読まされました。お話のちょうど真ん中あたりにあるたくさんの車が描かれているページをよく見ています。男の子が生まれて!乗り物に興味を持ち始めた最近!この本でていたので買いました。このページは名前付きで載っているので聞かれても簡単に答えることができますが!作中の車がたくさん出てくるページ(画像2)には名前が付いていないので!読む側にもそれなりの知識なり努力が必要かも知れません。1歳の時に購入し!2歳になった今ではたくさんの乗り物の名前が言えるようになりました。ママはクタクタですが!こんなに気に入ってくれるなら買って良かったです。1ページにひらがなで平均2〜3行の文字があり!31ページもあるのでなかなか読みごたえがあります。今はめくることに必死でしっかりお話を聞くという感じではありませんが!これからも長く楽しめそうです。息子も気に入ってくれたようです。中表紙??はまるで図鑑のようにたくさんの乗り物が描かれています。息子(2)も乗り物が登場する度に「これ(は何?)!これ(は何?)」と指差して聞いてきます。子供の想像力がかきたてられそうな絵本。自分の子供が産まれたときに誕生祝いにいただいて、子供が大好きな絵本です。パトカー、救急車と言った定番のものから、ホイールローダー、ワニラーと言ったあまりなじみのないものまで様々です。はたさんの色づかいが大好きで、購入しました。とにかく絵の可愛さにこちらも癒されます。一番のお気に入りです(*´∀`*)ノ絵がとても可愛いです。クマたちの乗る電車が”熊鉄”だったりして、大人も読んでいて楽しめる場面もあります。1ページの中にさまざまな絵が描かれていて!読まずに見ているだけでもとっても楽しいです。車の本は数あれど!写真が乗った図鑑のような本が多く!読み聞かせができないので!お話の本を探していました。クーとマーシリーズは上の娘の時に3冊買って持ってます。こちらは車!電車!働く車はもちろん!飛行機!熱気球!ヘリコプター!船!馬車までも出てきます。1歳男児、車好きの子どもへ購入しました。乗り物大好きな兄弟、クーとマーのお話。。乗り物の他にもバスの登場する場面では、乗客が眼鏡をかけていたり、帽子をかぶっていたり、寝ていたりするので、その違いを教えるのにも役立ちますし、熱気球の場面では色違いで4つ出てくるので色も教えることができます。まだ息子は小さいので理解するのは難しいですが、読んでやるとジーッと見ています。